男性作業員

引越しを1円でも安くするなら事前のゴミ処分と見積もりがポイント

シーズンで変わる

ダンボール

社会人や学生など人生の節目にやってくる時は、尼崎でも新居に引越しをして生活を改めることも多いでしょう。だいたい4月は入学シーズンに入るので、3月中に業者へ依頼して作業をしている人の姿がよく見られます。このように多くの人が利用する時期は引越しのオンシーズンと呼ばれ、尼崎でも料金が高くなる傾向に入ります。オンシーズンが高くなるのは、それだけ需要が多いと共に業者が作業員の確保をすることが難しくなることもあります。ですから、尼崎で引越し費用を出来る限りおさえたいと考えるのであれば、オンシーズンではなくオフシーズンを狙うのがおすすめです。

引越しのオフシーズンは、だいたい5月~2月の間だと言われています。ある程度長いスパンなので、このあたりなら予定を調整して新居探しや荷造り、業者への依頼ができそうだと思われる人も多いでしょう。ただ、ここで気をつけておかないといけないのは、オフシーズンでも高くなるタイミングがあるということ。例えば、土日祝などの連休は、多くの人が休日にあたります。尼崎でもこのタイミングで引越しを計画されることも少なくないことから、オンシーズン並みに高くなることもあるのです。せっかく計画的に進めてもこれでは意味がないので、平日や人があまり依頼しない時間帯に依頼をするなどの工夫をしておくといいかもしれません。また、荷物をある程度コンパクトにした上で運べるものは他の配送手段を選ぶだけでも、費用を大幅に削減できるので試してみましょう。